2009年2月1日日曜日

無題


7 件のコメント:

みい子ヽ(*’-^*)。 さんのコメント...

こんにちはー♪
コメントありがとうございます(*^^*)

これはモノクロフィルムなんですか??

玉?ボケがすごく綺麗ですね~(*^^*)
そしてどこか哀しげな感じがするような・・・
昔童話で読んだワンシーンのよう・・・と言うか。

モノクロって素敵だなぁ~って
改めて思い始めてたりするんですが、
やはりフィルムで撮るなら、露出計ってのは必須アイテムなんでしょうか??

なのたんぱぱさんのとこにもちょっと書いたんですけど
間違えてリバーサルフィルム買ってしまって
しかも6本セット(汗)
キタムラで聞いたらやたら料金かかるようで
ネットで調べたらネガ以上に正確な露出補正が必要って書いてるし
とりあえず又勘で撮ってみたのを現像に出してみたんですけどね。
あれれ~って感じで、メーカー送りだから水曜日に仕上がり、
どうしましょ・・・って感じです(^ ^ A;)

まともに撮れてるのがありそうなら
又記事にしますね~(;^_^A  不安がいっぱいだー。

mai:pluie さんのコメント...

みい子さん、こんばんは。

はい。モノクロフィルムです。
せっかくのノーコメントネタなので、詳しくはネタバレしません。
一つ前の温室のは、「なんだこれは」と思ってもらえると思ったんですけどねえ・・・

縦に並べてみると、街灯の位置がちょうどうまくいったなあという感じです。
2枚目、なんか見切れちゃいましたが。

リバーサルとは。向上心旺盛ですね。
僕は使ったこと無いです。
露出がシビアとはよく聞きますが、ちょっとぐらいオーバーでもこれはこれでアリと言う方もいらっしゃいます。

ともあれ、レポをお待ちしております。

mai:pluie さんのコメント...

>やはりフィルムで撮るなら、露出計ってのは必須アイテムなんでしょうか??

フィルムでもデジでも、露出計のお世話にならないことは無いでしょう。
普段はカメラについているので十分ですが、古いフィルムカメラだとついていない物もあるので、というか、なのたんぱぱさんのLeica M3はそれこそついていません。
そこで、外付けの露出計が必要になりますが、これにも2つの種類がうんぬん、というところは↓を参考にしてください。
http://www.hi-ho.ne.jp/yas-inoue/photo/ippan/ip001020.htm

僕は上記で「入射光式」として例示されているもの(の最新型)を持ってます。
これはカメラについている「反射光式」と違って、被写体の状態(服の明るさとか)に引きずられないというメリットがあります。
この明るさならこのシャッタースピードとこの絞り値、という感覚を鍛える練習にも使えます。

なのたんぱぱ さんのコメント...

なんだか不思議な世界ですね。
2次元と3次元の融合みたいな・・・
元ネタは全くわかりませんがすっごくいい雰囲気ですね。
モノクロってやっぱり面白いですね。
まだまだ入り口に立ったところですが、カラーよりも面白いと感じています。

だち さんのコメント...

こんばんは~~(^^)
なんとなく、懐かしさを感じさせられる写真ですね~(^^)

インターライフ さんのコメント...

ちぃーーっす!

素敵なお写真ですね~
イギリスチックでとても素敵ですぅ~♪

mai:pluie さんのコメント...

だちさん、インターライフさん、
コメントありがとうございます。

コメントしづらかったなら申し訳ありません。もともと饒舌じゃないしこんなエントリを平気でこさえることもあります>インターライフさん