2008年3月22日土曜日

いつもよりさらにぐだぐだですm(__)m

EF135/F2Lのピントリングがちょっとがたつくなあ&やけに埃がはいってるなあとか、
EF20/2.8のピントリングが空回りするようになったなあとかあったので、
これらプラスEF50/1.8をサービスセンターに預けてきました。

こんな修理に出すのは初めてなので、ピント調整はタダでやってくれるとか、ピント調整だけなら分解作業の必要がないとか、むしろ中の清掃が有料になるとか知ることができて勉強になったのですが、
全部、一応ピント調整をお願いしたのですが、そのときに、
「持っているボディとレンズを両方調整するのか」
「キヤノンの標準カメラに対してレンズだけ調整するのか」
と聞かれて、後者にしてもらったのですが、よかったのかどうか。

まあ、手元にボディが残るから、というのもあるんですが、
ボディをいじられて、預けていない残りのシグマレンズ(というかさすがに他社のは直してもらえません)に対して不整合が起きたらいやだなあと思ったので。

そもそも、そんなに言うほどピントがずれていたわけではなく、メンテナンスとしてやってもらえないかなと言う軽い気持ちでお願いしたのですが、
特にピンずれで困ってないときは調整はしないほうがいいんでしょうか?・・・せっかく動いているプログラムをリファクタリングなんかするな、みたいな^^;

まあそれはそれで^^;先日の春分の日に、こんどは大阪天満宮に梅を撮りに行きました。
ただ、もうほとんど終わってました・・・
まあそれでも、終わりかけのわびさびを楽しむぐらいのお気持ちでよろしければ見ていただければ(苦

↓の画像から(まあこんなかんじのわびさびをですね)


前回の北野天満宮では、持っている単焦点のほとんどを総動員しましたが、
今回のレンズは、冒頭で調整に出したと言った50/1.8、これ一本です。
そうしたのには少し理由がありまして、
なのたんぱぱさんのこのエントリがちょっと引っかかったからなんです。
#なんかついにgoogleでトップヒットになってる気が・・・ある条件であるサイトと競り合ってたんですがついに追い抜かしたようです。すごいなー。
#抽象的な言い方になってて済みませんが

上記なのたんぱぱさんのエントリにも言及されてますが、サードパーティのシグマレンズより、50mm/F1.4製作の発表が先日ありました。
純正レンズメーカーが押さえているような焦点距離/開放F値のモデルはなるべく避けると良く言われるサードパーティ製品において、純正に無いことが有り得ないモデルをあえて出してきたことや、ほとんどの50mm単焦点レンズが、発売から年月を経ていて設計が古くなりがちな事から、僕もちょっとこれはどうしようかなと、50mmをすでに2本も持っているのに食指が動いています。
なのたんぱぱさんも、設計が新しいことに魅力を感じてらして、何とか奥さんの了解を得た上で購入したいと仰っていますが、もう一つ、

  • EF 50mm/F1.8IIが、ピントを外す率が高い


ということを仰っています。
要はこれが気になって、「そういえば僕の50/1.8はどうなんだろ」ということを確かめるために、今回これだけ持って行ったわけです。

僕はなのたんぱぱさんと違って、F4.0~F8.0ぐらいまですぐに絞り込んで使う人なのですが、ここまで絞る分には別に困らないのですが、今回意識して、絞り開放(F1.8)でできるだけ撮ってみるようにすると、やっぱりよく外れました。

というわけで、修理に持って行くことにしました。
マイ40Dボディと一緒の調整でないことが気がかりですが、戻ってきてもまだ外れるようであれば、50/1.4を買っちゃうかもしれません。
#Ai Nikkor 50mm/F1.2売っちゃうかも・・・絞り環が「1.4スタートプラスおまけの1.2」という刻み方なのがちょっと不満なので・・・

「開放1.4の方がよけい外れやすいんちゃうの?」と言われたら、まあ確かにその通りなんですが。

2 件のコメント:

だち さんのコメント...

こんばんは~~(^^)
ピント調整をする場合は、使用しているカメラも渡した方が良かったですよ(・・)
最近のデジカメは、ボディにも個性があって、合わないという場合が有るようです(・・;
と言っても、頼んじゃった後のようなので、標準カメラと持ってるカメラが同じである事を願いましょう(・人・)
でも、間に合うのなら、一緒に預けた方がよろしいと思います(^^;

50mmf1.8は、元々、被写界深度が浅いので難しいですよね(^^;
私も85mmf1.4を開放で使う場合は、苦労しています(^^;

mai:pluie さんのコメント...

だちさん、こんばんは。
アドバイスありがとうございます。

確かに、ピント調整について調べるとほとんどの方がそうおっしゃるし、その理由も良く分かるのでそうしようかなと思ったのですが、
本文にも書いたとおり、残されたレンズとの不整合が気がかりだったのと、あと、ピント調整用の標準ボディで調整できなければ、他のEFレンズ製品もすべて全滅でしょうと思ったからです。
まあこれで余計ピントがずれる事になったら、どうせタダなのはわかりましたし、ゴールデンウィークに間に合うように出し直すつもりです。
(ただそうなると、今家にあるシグマレンズにおいて特に問題がないのは何でだろうと言うことになりそうですが)

蛇足ながら、サービスセンターの閉まる時間が会社の定時と同じなので、残念ながら間に合いません。
(そういえば、平日に取りに来るように言われたけど、無理じゃん)

そうですか85mm/F1.4をお持ちだったのですね。
中古屋さんで5万円台で置いている所があって、どうしようかなと思ってるのですが。
D2Xでも難しいのですか。
僕も難しいと思っていますが、キスデジNから40Dになって、若干楽になったかなと思っています。