2008年5月31日土曜日

Just a little green

Like the color when the spring is born
There'll be crocuses to bring to school tomorrow
Just a little green
Like the nights when the Northern lights perform
There'll be icicles and birthday clothes
And sometimes there'll be sorrow

ちっちゃなグリーン
春が萌え出ずるようなグリーン
明日学校に持って行くクロッカスがそこに咲くでしょう
ちっちゃなグリーン
オーロラが輝く夜空のようなグリーン
そこにつららが降りるでしょう お誕生日の服もあるでしょう
そして時には、悲しみもあるでしょう
(筆者試訳)
Joni Mitchell"Little Green"


というわけでジョニ・ミッチェル萌えー。

前から気になってたCDを買ってきたんですけど、そこらへんのお話はその次にでも。



これから弟と一緒にバンプ聴きに行きます。って話しが飛びまくってすまぬ。
あと、先日買ったシグマの120-400mm/F4-5.6 DG OS HSM。
こんな案内が来ていたので、カメラのキタムラに持って行こうかと。
価格.comによると、なんでも2日ぐらいで帰ってきて、結果は連写バリバリとか。
連写はメモリバカみたいに使うので、あまりアレなんですが、
たまに鳥さん撮らなくもないので、素直に持って行きます。

でわー。

2 件のコメント:

だち さんのコメント...

こんばんは~~(^^)
不具合を素直に認め、即座に対応するかは、メーカーの信用に関わる問題ですね(・・)
レンズは、自分でファーム・アップが出来ないので、面倒ですが、カメラ本体との相性は、実記が出てからじゃないと、検証できないので、仕方ないのかな~(・・;

mai:pluie さんのコメント...

だちさん、こんばんは。
>不具合を素直に認め、即座に対応するかは、メーカーの信用に関わる問題ですね(・・)
そうですねとは思いますが、メーカーによって温度差があるなあとも思います。
たとえばキヤノンの40D、ISO AUTOが400〜800の範囲でしか動かないという仕様がありまして、発売当初これが価格.comではかなり不評で、ファームで直せるはずだから直せという意見が多かったように記憶していますが、いまだにほっとかれたままです。KISS X2のISO AUTOが200始まりでリリースされた今でも。
まあ400始まりでも超便利だから僕は困ってないですけどね。

今回のファーム無償アップデートの内容は、リンク先に書いてある通りですが、40DでAI SERVOの時に、手ぶれ補正ONの時に連写速度が下がるというものです。(こちらでも確認済みです)
ですが、AF対象の動体を最初にロックオンする以外は挙動が同じはずのAI FOCUSでは正常に速いんですよね。
40Dボディが発売前なら実機テストができないのはわかりますが、もうそろそろ発売から1年経つ製品ですからねえ・・・なんでAI SERVOだけテストがすっぽ抜けたのか結構謎に思います。

(KISS X2で同じことに「本当に」ならないかまではわからないです。蛇足ながら)