2008年5月18日日曜日

仕切り直し

ハードディスク買いました。

LacieのLittle Disk 250GBというもの。
職場の上司が、こういう小さいHDDを持ってるのを見るたびにあこがれだったんですが、まあ今はこんなに小さいのに200GBを余裕で超えて、なおかつケーブルをつなぐだけで全領域が認識でき、FAT32フォーマットまで最初からしてくれてて、問題なく使用できるんですから、ありがたいやらでたらめやらな世の中ですね。

で、これに今までため込んでた写真やら各種ファイルやらを待避させた後、
思い切ってMacOSX10.4の再クリーンインストールをしました。

そもそももう内蔵のHDDが写真やら音楽やらでいっぱいいっぱいで、どんなに古いファイルを削除してもせいぜい7~8GBぐらいしか空かなくて、まあそれだけならまだだましだまし使って行けたんですが、つい先日から、Firefoxが、どんなwebページでも2回ほど画面遷移させると必ずフリーズする様になってしまいまして。ああ。
まあそもそも、このOSX10.4もクリーンインストールではなく、Mac Miniを買ってきたときに入っていた10.3に上書きインストールした物だから、どこかで機会があればと薄々思っていたのですが、えーいもうこれが機会と思ってやっちまえー、と。

ちょっと最近無駄遣いが多かったので、このモデルの中で一番大きい250GBに30,000円はかなりためらったのですが、やっぱりこれにして良かったです。
まさか旧環境のファイルを待避しただけで残り空き容量が180GBにまでなってしまうとは思いもよらず(汗)
なんか計算がおかしい、だまされている気はするのですが、今はバックアップできただけで良しとしています。

それにしても。
どこぞのコンテンツで、MACOSは、アプリケーションを入れたら入れるだけ調子が悪くなる、と言うのを聞いて、いやそんなはずはないでしょうしっかりしたOSのはずだしー、とずっと思っていたのですが、どうやら認めざるを得なかったようです。
というのも、ファイルをどんどん新HDDの方に移動して、元HDDのファイルをどんどん減らして行くたびに、見るからに画面操作が快適になっていくんです^^;
なんかもう、ファイルの移動だけでいいんじゃないかな、と一瞬思ったぐらい。

MACOSって、アプリケーションをアンインストールするときに、WINDOWSで言う「追加と削除」のウィンドウが無くて、ただ単純にパッケージ状のアイコンをゴミ箱に放り込むだけなんですが、それだけだとそのアプリが使っていた設定情報等のファイルが別なところに保存されているのですが、それが消えずにゴミのままずっと残るんですね。それがディスクの空き容量だけではなく、OSの速さも阻害していたんじゃないかなあ、と、想像だけしてみる次第です。

なので今度からは、あまり余計なアプリケーションを入れないでおこう、MACOSはWINDOWSと違って、最初から有用なアプリが結構入っているんだから・・・
と思っても、すでにFirefox、ThunderBird、トラックボールのドライバ、Photoshop Elements 6、LightRoomは入れてしまいました。
だって使い慣れてるし。特にFirefox、googleツールバーとそのブックマーク機能がどうしても欠かせないものですから。

まあそれでも、内蔵HDDがぱんぱんだった頃よりは、ずっと快適です。

5 件のコメント:

いけいけ さんのコメント...

ニューHD快適そうですね♪
写真とか保存するなら余裕があるに越したことありません。
先日メモリーを買って、512MB→1.5Gにしました。
すごく快適になったので、ハードも交換しちゃおうかと考えましたが、ネットで調べたらibookは素人には至難の業らしいので諦めました。
外付けを買って、そっちに移動させちゃおうと思います。

携帯の電話の件、情報ありがとうございます。
私も出来れば、似非カメラオタクとしてはサイバーショット携帯を狙ってたんですが、イマイチなんですか・・
AUにはカシオがあっていいですね。
携帯かコンデジかもう少し悩んでみます。

坊ちゃんの手術に際し、温かいコメントをいただき、ありがとうございました(礼)
手術をしたことを感じさせないほど、元気にしております。

だち さんのコメント...

こんばんは~~(^^)
この間まで勤めてた所は、Macを使ってましたが、ハードディスクが半分以上空いてないと、スワップ領域が確保できずに、調子悪くなってました(・・;
ウィンドウズでは、考えられない現象でしたが、上司には、Macだから仕方無いの一言で、チョンにされました(^^;
一応、ディスクの残容量を注意してたほうが良いかも知れませんよ(・・)

mai:pluie さんのコメント...

こんばんは。

実は1点まずいことが発覚。
mac mini本体とケーブルをつなげっぱなしにしていると、コネクタ部分を中心にすごく熱くなります(汗)
アンマウントしようが、電源を切ろうが通電だけはしているので、結局熱いままという。
使い終わった後はこまめにケーブルを抜いてあげないとだめなようです。
iTunesのメインフォルダを持ってきているので、あんまりアンマウントもさせたくないんですけどねー・・・
小さいし、いざとなれば他のwindowsマシンにもつなげられるからと思って買ったんですが、据え置き用のを買ったほうが良かったんですかねえ・・・

>いけいけさん
メモリ1.5Gですか。SILKYPIXだろうがCAPTURENXだろうが快適に動きそうですね。・・・そんな甘くないかな?
iBookは、なんかキーボード側からごそっと外してHDDだかメモリだかを交換している写真を見たことがあります。大変だなあと。

あーすみません。ソニエリのはCyberShotではないモデルだったと思います。
CyberShotもあったんですが、モックアップだけだったのでカメラは試していません。

坊ちゃんの手術、成功したとのことで何よりです。

>だちさん
・・・・・・なんか独特なメモリ管理をしているのでしょうね>MACOS
そもそも、いったん立ち上げたアプリケーションは立ち上げっぱなしが前提ですからね>MACOS
MACといえば、一昔前は(600mmOr500mm)/F4が買える位の値段でしたが、そのころは今では考えられないぐらい小さなメモリだったはずなのに、問題がなかったのかとちょっと思ってしまいます。

今後は本体HDDは50MBも切りたくないですが、そうもいかないんでしょうねえ。

なのたんぱぱ さんのコメント...

仕切り直しお疲れ様です^^
パソコンが快適になるとなぜか心がウキウキになりますよね!
だけどいつの間にかその環境に慣れてしまうのが恐ろしいところです。

僕も次はマックにしようかと企んでます。

mai:pluie さんのコメント...

おはようございます。

>なのたんぱぱさん
まあ、パーティション(仕切り)を切っているわけじゃないんですけどねー、と言ってみる^^;
なんと言いますか、クリーンインストールは気持ちいいですよね。今は最高のパフォーマンスで動いているんだぞー、という気になります。
ただ、その後で復旧作業をいろいろやってたら、あれHDD80GBあるはずなのになんでもう60GB?というところで鬱になったりもするのですが。

macにしろlinuxにしろ、いろいろなOSが使えるようになっておくと楽しいですよ。
メールとwebブラウズしかしないのに「使える」とか言うつもりなのかとは言わないで欲しいですが^o^