2008年5月2日金曜日

前回のつづきです。

今度は枚方・山田池公園で撮ってきた中から56枚。









前回は、露出をカメラであんまり追い込めなかったのでかなりレタッチしてしまったのですが、今回はLightRoomの自動補正とJpegへの変換以外はノータッチです。
前回は晴れ、今回は曇りというところも色調の差として出てるかな?

で。
今回のこのレンズ、撮れそうなものの範囲がぐっと広まったという意味では買って良かったと思いましたが、いいことずくめかというと、それはそうとも言い切れないところがあります。


  • 安い!(なんたってEF100-400Lの半額以下)

  • 手ぶれ補正で安心して撮れる

  • 400mm(望遠端)でも、5mぐらいまでの距離なら開放(F5.6)からクリアに撮れる
    (10mも離れるときつかった。最短撮影距離1.5mを活かすべし)

  • ボケがきれい

  • 筋トレになる
    (EF28-300mm F3.5-5.6Lよりもさらに重い。100-400とでは400gも差がつく)
    ちなみに、低い位置で持つと二の腕の上側、高い位置で持つと二の腕の下側に効きます。
    脇を締めると腕、脇を広げると胸に効きますが、カメラを持つときは常に脇は締めているはずですね。
    家に帰ると負担を掛けた筋肉がちょっと痛くなっていると思うので、よくほぐしてあげましょう。

  • なんか、フォーカスの合う瞬間に画角がぶるぶるぶるーっ!と震えることがある。
    価格.comでも問題になるかなあと思ったら、手ぶれ補正はそんなものとほぼ全員が受け入れている模様。

  • HSMとはいえ、やっぱりちょっと遅め。とはいえ100-400Lと比較したわけではないので、あまり断言はできない。けど遅め。
    もっとも1.5mから50mぐらいまでの距離をピントが行き来
    するわけだから、仕方ないところもある。

  • 画質は開放から十分きれいだと思う。120mm(ワイド端)ならば静物もきれいに撮れるが、やはり単焦点には解像感がかなわないかと思う。(でもかなり肉迫しているとは思う)
    あくまでも動く物を撮るためのレンズだということがよくわかった。



という感じでしょうか。
とても重いレンズなので(でも40D+バッテリーグリップにつけたときのバランスがいいので、ちょっと持ってみた感じはむしろ軽めです)持って行くときはこれ一本にしてしまいがちですが、やっぱり単焦点の広角、ないし135mmまでの中望遠はあったほうがいいと思います。
あんまり頻繁にレンズ交換をする様にはできてないですけどね、正直・・・

3 件のコメント:

だち さんのコメント...

こんばんは~~(^^)
天気が良い時に、絞り込んだらどうなるかが楽しみですね(^^)
ブルブルに関しては、Nikonも一緒です(・・)
逆に、まったくブレてなきゃ、感じ無いということなんですがね(^^;
そうなったら、手ブレ補正は、要らないことになるけど、ナガイレンズほど無理ですからね~(^^;

だち さんのコメント...

すみません、晴れに関しては、一回前に報告済みでしたね(^^;

mai:pluie さんのコメント...

だちさん、こんばんは。

いや、それなんですが今回の作例は400mmにおいてすべて絞り開放です。
(120mmの方は8ぐらいまで絞ったのがあったはず)
撮影から帰ってきてから価格comの掲示板を読み直して
「開放では甘いけど、少し絞ったらシグマの絵になります」
というのがあって、あ、そういえばと思った次第で^^;
とにかくSSを稼ぎたくてすべて開放で撮ってました。
折しもこれから雨模様に近づきますが、でも何とか機会をとらえて400mm/F8~11ぐらいのをやってみます。

ブルブルはニコンもそうなんですか。
キヤノンのISをお店でいじっているときにはなったことが無かったので。
この120-400を(予約してるのに冷やかしで棚から出してもらい)店員さんに「ぶるぶる震えますよ」と言っても「あーそうなんですかよくわかりませんが」と言われるし。もっともこちらも口だけの説明でわかってもらえる自信が全然無く^^;;;