2009年3月24日火曜日

さくっと。

スペースインベーダーエクストリーム2の体験版を探しに行って、

なかったから、

プレステ3の「龍が如く3」の体験版を賞味。

例外的にどっぱまるメジャーゲームの予感



まさしく、50万本はだてじゃないっす。

でもプレステ3持ってないしorz

以前の僕なら即本体ごと買ってただろうけど、ハローワーク身分の今となっては・・・



というか。



バンピートロット2はよ出てこんかい!!!!


先んじられてるぞ!!悔しくないんかい!?

2 件のコメント:

なのたんぱぱ さんのコメント...

ゲームのサイトをサーフィンしてみると今のゲームは複雑なのと単純なのに2分してるんでしょうか?
なのたんがハマるころにはついていける自信がちょっとなかったりして…

ゲームが50万本ってすごいですよね。
単純にCDの売上と比較しても…

mai:pluie さんのコメント...

ハマるの?w

カメラ同様、ゲームもそんな2つの両極端にざっくりと分かれるほどレパートリーやジャンルに乏しいとは思えないのですが、メーカーから見てすぐに作れる物と時間をかける物の2つには分かれるんだろうなと感じています。

ただ、「龍が如く3」50万本のトピックで、どこで見たかを失念してしまったのですが、セガの偉い方が「今後は開発をいっそう効率化して収益を伸ばしていく」とおっしゃったのを見かけた気がして、ちょっと不安なんです。
こんなに時間をかけてこだわって作ったはずの作品を祝う場でそれを言うのかなあというのと、商売でやる以上、なおかつこんな不景気じゃどんどんゲーム作りの工数は切り詰められて行くのかなあ、と。
もっとも、その分斬新なアイデアの光る作品は出てきやすくなるのかも知れませんが。

ともあれ、50万本は本当にすごいと思います。